背中の黒ずみ・シミにオロナインは効果あり?真相の全てを語ります!

誰でも一度は使った経験がある「オロナイン」。

私も子供のころに母がいつも塗ってくれていました。

なぜか家庭に1個はあるオロナイン。

万能の塗り薬として昔から人気は衰えていませんね。

背中の黒ずみ・シミにオロナインは効果的なのか?ということについて気になる方は参考にされて下さい。

 

オロナインはニキビに効果的って本当?!

実はオロナインはニキビに効果があると記載されているのです。

  • ニキビ
  • 吹き出物
  • やけど
  • あかぎれ
  • きず
  • ひびわれ
  • 水虫

などの幅広い症状に使用することができるオロナインですが、その効果はとてもマイルドなものです。

オロナインには抗菌作用があり、ニキビの原因となるアクネ菌などを殺菌し、ニキビ予防に効果を発揮します。

オロナインの主な効果は抗菌作用(皮膚の保護)ということが主な役割です。

 

赤み背中の黒ずみ・シミへの効果は期待できるかも?!

オロナインをニキビに使用することで炎症が静まる効果が多少なりとも期待できるのですから「背中のニキビ」にも効果が期待できるかも?と思いますよね。

背中のあかいニキビは段階でも最も軽いステージ1の状態なので、炎症を抑えることで比較的短期間でのケアが可能です。

かぶれの延長線にあるような背中ニキビなのでオロナインでも、もしかすると効果が期待できるかもしれませんね。

 

色素沈着には絶対に効果は発揮しない

背中ニキビに効果があったとしても、色素沈着には効果はないと言えます。

それは美白成分が配合されていないからです。

色素沈着した背中の黒ずみ・シミを改善するには美白成分は必要不可欠なものです。

オロナインにはそれらの成分が配合されていないので効果はほとんどない!と言えるでしょう。

 

オロナインは背中の黒ずみ・シミケアには向いていない理由

  • 効果はマイルドなもの
  • 色素沈着には効かない
  • 単なる保湿クリーム

オロナインは傷・やけどなどにも幅広く使用できるものなので、背中の黒ずみ・シミに特化しているものではありません。

抗菌効果があるとして赤み背中の黒ずみ・シミに効いてもその効果は軽いものだと思われます。

そして色素沈着した背中の黒ずみ・シミやクレータータイプの跡にはほぼ効果なし!と言えることからも背中の黒ずみ・シミ対策に使用することは向いていないと言えます。

オロナインに他の美容成分などが配合されていないことを考えるとスキンケアにおいては単なる保湿クリームと大差はないでしょう。

やはり背中の黒ずみ・シミをケアするのであれば、専用の化粧水や医薬部外品をおすすめします。

 

おすすめ記事

背中のニキビはアットノンでは治らない?デメリットを暴露!

 

 

 

カテゴリー: 背中のニキビケア パーマリンク